お得な4日間乗り放題チケット

バスをよく利用するなら、ビジターパス(Visitor Pass)が便利です。 連続した4日間乗り放題で35ドルですから、自分の利用スタイルを考えて、お得だと思ったら買っておきましょう。ワイキキ地区とアラモアナショッピングセンターの、ABCストア全店で販売されています。ABCストアのレジで 「Bus pass please」 といえば、ゴソゴソと出してくれます。正しくは「オアフ・ディスカバリー・パスポート」といいます。裏にコインなどで削るカレンダーがありますから、利用する期間(連続した4日間)を削って使います。 また上の段の利用月の部分も削っておきます。

なお左の写真は、2013年11月1日に4日間パスが35ドルに値上げになる前、25ドルの頃のものです。


強力なエアコン、手荷物

雨季の寒いときでも、冷房が 強めに効いているバスがときどきあります。たまには暖房しているバスもありますが、寒がりの方は長ズボンに長袖で乗るとよいかもしれません。また、薄手の羽織るものがあると便利かもしれません。
バスの一番後ろの席(左写真)なら、エンジンに近いためか、椅子が暖かくなっています。冷え性の方はココに座るのもテでしょう。

スーツケースなどの大型の荷物はバスへ持ち込めません。
ひざの上に乗らないほどの荷物、座席の下のスペースに入らない荷物は乗車を断られます。
タイヤハウスがある場所以外なら、座席の下は荷物を入れる空間があります。他の乗客の迷惑にならないようにしましょう。

金属フレームが入ったバックパック(リュック)は禁止です。
幼児を背負うためのベビーキャリアであって、車中では体から外しておき、かつ幼児をキャリアから降ろして乗車するのであれば、金属フレーム入りでも OK です。ベビーカーを持って乗るなら、Priority Seat(優先席)に座っても大丈夫です。ベビーカーは折りたたんで、椅子の下の空間(下写真)にしまいます。折りたたまずに知らん顔をしていると、ドライバーや他の乗客に注意されてしまいます。折りたためないベビーカーでは乗車できません。

プライオリティ・シートは、ハンディのある人などの優先席です。バスの前方の 1/3 がプライオリティ・シートとなっているバスがほとんどです。 車椅子でバスを利用する人も多く、そのときはこのシートをたたんで、ベルトで固定します。


使える資料をあたっておく

アラモアナ・センター内にある「ホノルル・サテライト・シティ・ホール」は、市役所の出張所。オアフ島内のキャンプ許可書を入手したり各種行政手続きをするところですが、観光者にとってありがたいのは市バスの詳しい資料を無料でもらえることです。 アラモアナショッピングセンターの山側1階(Street Level)を駐車場に沿って東へ行くと見つかります。手前はホノルル市の行政に関する案内やハワイの歴史について触れた展示パネルが並び、その奥がサテライト・シティ・ホール(市役所の出張所)になっています。

ここに市バスのルート図と時刻表が書かれたパンフレットがあり、バス愛用者御用達です。ぜひいただいておきましょう。このようなラックはワイキキ地区のマクドナルドにもありますが、品切れになりやすく揃っていないことが少なくありません。
月~金/9:00~17:00、 土/8:00~16:00

このサテライトシティホールは以前、ホノルル市のグッズを売るショップが併設され、警察や消防のロゴが入ったウィンドブレーカ、スウェットシャツ(日本で言うトレーナーのことですね)、アクセサリなどが並んでいま した。
その後はしばらくハワイの歴史、行政手続きの方法、バス路線図などが展示パネルによって説明されていましたが、オアフ島の新交通システム建設計画が決定すると、これに関する模型やパネルが設置されるようになりました。

上部へ戻る